| ホーム |




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





不妊の原因

■ 不妊症でも自然妊娠で元気な赤ちゃんを授かる方法

不妊という理由で人間関係が悪くなったり、自身がうつ病になってしまったりすることがあります。
不妊には、色々な原因があります。
そこで、今回は不妊の原因についてご説明します。


不妊の原因は、
・男性にある場合
・女性にある場合
・相性が悪いなど、男女共にある場合
・原因不明の場合
とあります。

不妊が原因で夫婦関係が悪化し、離婚してしまったり、不妊治療のストレスから夫婦仲や人間関係がこじれてしまったり、不妊治療にかかる費用が負担になってしまうことも多いでしょう。

男性にとっても、自分が原因で不妊だとわかるのはつらいことです。
しかし、女性にとっては、癌の告知並みにショックなことだといわれています。
不妊が原因でうつ病を患ってしまう人も少なくありません。
双方の両親や親戚・周囲の人の何気ない「子供はまだ?」という一言が、不妊の女性の心を深く傷つけてしまうのです。

不妊が増えている昨今では、結婚前に、「ブライダルチェック」と呼ばれる生殖能力検査を受けることもあるそうです。

そう考えると、できちゃった結婚というのは、案外、合理的なのかもしれません。
(出来ちゃって結婚を勧めるわけではありませんが・・・)
赤ちゃんができたら結婚する、というくらいの気軽な気持ちでいた方が、結婚してしばらく経ったからそろそろ子供を作ろうと身構えた時よりも妊娠しやすいでしょう。
また、昔ほど白い目でみられることもないようです。
ただあまり若いうちにできちゃった結婚してしまうと、後悔したり、離婚したりという確率が高くなってしまいます。
計画性が大切だと思います。

不妊治療はつらいというイメージがあります。
しかし、あくまでも本人達の意思を尊重して行われます。
お互いに不妊を疑っているくらいなら、一度不妊検査を受けてみるといいでしょう。

スポンサーサイト

■ 不妊症でも自然妊娠で元気な赤ちゃんを授かる方法

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。